わ~・・・銀座カラーで損した。。

わ~・・・銀座カラーで損した。。

いま、銀座カラーのHP見てきたんですけど、
全身脱毛の月額料金が2ヶ月分もタダになるキャンペーンやってた。。。(怒) http://ginza-calla.jp/
(銀座カラーのキャンペーンは支払い総額が33%割引になったりすることもあります)

銀座カラーの新・全身脱毛とは?

意外と知らない人が多いみたいなんだけど、
銀座カラーの全身脱毛の月額料金が無料になるキャンペーン 銀座カラーの公式HPにある月額料金は支払い総額を分割払いにした金額。

え!?
月額料金っていうから、てっきり毎月同じ金額で課金される、ケータイの定額プランようなシステムかと思った?

私、口コミ刑事・ミサエも最初はそう思いました。

でも、銀座カラーの各メニューは全て、何回コースで、いくら・・・という総額が決まっています。

その支払い総額をローン払いにすることを月額料金って言ってるだけなので、際限なくお金がかかり続ける定額制とは違って、ある意味、明朗会計。

しかも、銀座カラーの新・全身脱毛というコースは、施術回数は無制限。有効期限も無制限。

かつての脱毛し放題コースと同じ内容です。

つまり、支払金額の上限はあるけど、銀座カラーでお手入れできる回数や期間は無限。こういうの、ミサエ的には、かなり安心感アップする材料です。

口コミ刑事ミサエ★本音トーク
私は口コミ刑事・ミサエ。嘘くさい口コミ情報や、サロンの料金や規約でなんか怪しい・・・と思ったところをズバズバ斬り込んでダツモウ界の嘘を暴きます。

口コミ刑事・ミサエの銀座カラー事情 銀座カラーの割引キャンペーンは、もともと総額が決まってるところからの値引きというところがポイント。

脱毛ラボみたいなケータイの定額プラン方式と違って、支払い総額が安くなるので、実質的にお得。

ただし、銀座カラーのキャンペーンはチョクチョク変更される恐れ大

ミサエが見た時は2ヶ月分無料でも、今日アナタがみた時は1ヶ月分だけになってるかも知れないし、総額から●●パーセント割引といううカタチになってるかも知れないです。

なので、銀座カラーでなるべく安く全身脱毛したい人は必ず最新のキャンペーン情報を公式HPでチェックすること~!

全身脱毛の料金システムは数字のマジック!?

まぁでも、ココだけのハナシ、銀座カラーって月額料金の割引キャンペーンだけじゃなくて、支払い総額そのものが変動する時もあります。

銀座カラーの月額料金の割引キャンペーン つまり、時期によっては値上がりしてる場合もあるということ。
(はい、ここテストに出ますよ~)

銀座カラーみたいなタイプは月額料金が高いか安いか・・・とか、初月無料とか、2ヶ月分無料とか、そういう目先の数字に振り回されたらダメ

銀座カラーの全身脱毛を検討する上で肝心なのは、結局いくらになるのか?という支払い総額です。

ミサエ調べではザックリ32万円くらいが相場かな~という印象。
2016年11月現在、318,600円(税込み)

まぁ、施術回数、有効期間が無制限の全身脱毛プランで、32万円程度であれば、契約しても損はしないです。

銀座カラーの無料カウンセリングに行くと、当日限定のキャンペーンでココからさらに10%割引される場合もあり。

ここまで値引きされたら即決しても良いと思う・・・というか、即決しないと損。

なので、銀座カラーの場合、ヒヤカシ感覚でカウンセリングに行ったら勿体ないんですよね。

自分的にオッケーな値段だったら即決しちゃうくらいのつもりで行く方が、結果的にお得に契約できると思います。

口コミ刑事ミサエ★本音トーク
ところで、ざっくり目安で32万円くらいという銀座カラーの料金は、一瞬、メッチャ高い・・・って思ったミサエですが、、、。

銀座カラーの全身脱毛(し放題コース)って高い? これ、たしかに毛の量の少なめの人だったらオーバースペックなので、お金が勿体ない。

そういう人はキレイモのパックプラン(6回)がオススメです。
(フォトフェイシャルできたり、キャンセル規定が緩いという、他にないメリットがあるので)

でも、フツウ程度の毛量の人が全身脱毛する場合、だいたい18回くらいが卒業の目安と言われています。 仮に、キレイモやラヴォーグ、脱毛ラボとかで、全身18回コースとなると、値段も30万円近くなってきます。

そうなってくると、有効期間も施術回数も無制限の銀座カラーの方がお得というか、安心感があります。。

月額制って意味、ちゃんとわかってる?

ところで、銀座カラーのような月額制の料金システムって最近多くなってきました。でも、これってサロンによって微妙に意味合いが違うって知ってました?

ちゃんと理解せずに契約しちゃうと大損ぶっこくかも知れません。

脱毛ラボ こういう月額制の全身コースを最初にやり始めた、脱毛ラボ。

こちらの月額制は、まさにケータイの定額プラン方式。行っても行かなくても毎月、一定額の料金を引き落とされます

たぶん大多数の人が、月額制といって思い浮かべるのはこういうものじゃないですかね。

ミサエが小学生の時に通ってた、そろばん塾もこういう感じの月謝制でした。

回数も期間も決まっていないので、自分的に納得がいくところまで通えるし、ローン払いではないので、いつヤメても良いのが、脱毛ラボみたいな月謝制のメリット。

口コミ刑事ミサエ★本音トーク
ちなみに、脱毛ラボの全身コースは種類がたくさんあります。

その中でも、パッと見、すごく安く見える、月額●,●●●円ってアピールしまくってるコースは全くオススメできません

(この月額料金は毎月のように変わるので注意が必要)

銀座カラーの月額料金の割引キャンペーン 月額プランのゆっくりコースって言うんですが。。。

これ、値段だけ見ると、すごく安いけど、毎月、毎月、チョコッとずつしか施術できない。

言い換えると、全身をグルッと1周するのに、かなりの期間を要します。

どのくらいで全身1周できるかは、その時のキャンペーンの内容によります。 (キャンペーンの内容が毎月のように変わるので注意が必要)

例えば、全身を12分割して、毎月、12分の1ずつ施術を進めていくなんて場合には、かかります。

全身脱毛は、6回コースとかがポピュラーですが、脱毛ラボのこの1番安い(というか、安く見えるだけで実際は安くない)で、全身6周するとしたら、6年かかる計算です。

銀座カラーの月額制って、実際は無金利ローン

一方、銀座カラーで言うところの月額制って、新・全身脱毛(脱毛し放題コース)の総額を分割払いにしたもの。
(8回とか12回という風に、施術する上限回数が決まっているプランもあるけど、割高なのでオススメはできません)

銀座カラーの月額制って、実際は無金利ローン なお、銀座カラーの全てのコースで有効期間は無期限なので、自分のペースで通えます。

ということは、いくらダラダラ通っていても、お金が無駄になるということはありません。

このあたり、脱毛ラボみたいな月謝タイプよりも銀座カラーは安心感があります。

ちなみに、脱毛ラボやキレイモには、月謝タイプの定額制ではない、回数契約のプランもありますが、ローンの取り扱いはなし

なので、分割払いする場合には、クレジットカード決済して、後から分割払いとかリボ払いに変更する手続きをしたり等、少々面倒です。

銀座カラーは無金利ローン 一方、銀座カラーは、ある程度の支払い回数までは無金利ローンになります。

無金利が適用される分割回数は時期によって変動する可能性があるので、これは無料カウンセリング時に要確認です。

とにかく、銀座カラーの安心ポイントは、支払いの上限金額(総額)は決まっているので、それに達したら支払いは終了。

上手い具合に予約がとれなかったり、予定があわなくて、思うように回数を消化できなくても、月謝タイプのようにダラダラと定額料金を払い続ける心配はありません

ライフスタイルとのマッチングはどうか?

全身脱毛ソルジャー・ミサエ的には、サロン選びは単に値段だけで選んではダメと思ってます。一旦、契約したら1~2年は同じサロンとつきあうんですからね。

急に生理になった時とかどうする? 例えば、急に生理になった時とかどうする?
そういう場合のキャンセル料などもよく確認しておく必要があります。それに施術をおこなうサイクルも要チェック。

脱毛ラボでは、月に2回予約をとって、全身の4分の1ずつ、つまり、1ヶ月に11部位ずつ施術を進めていきます。

逆に言えば、月に2回、都合をつけて予約をとる必要があるわけ。
長引けば、その分、余計にお金がかかりますからね。。。

銀座カラーの場合は、1日で全身22部位ぜんぶを施術します。また、毛周期にあわせて施術のスケジュールを組むので、予約をとる間隔は2~3ヶ月に1度。

自分のライフスタイルを考えてみて、どっちの方がスケジュールを合わせやすいか?というのが、選択のポイントになります。

キャンセル料って、どうなの?

脱毛ラボでは前日からキャンセル料として1,000円がかかります。さらに当日のキャンセルになると、1,000円のほかに当日の予約分を消化したことになってしまいます。

キャンセル料って、どうなの? つまり、月2回の施術が受けられる権利が1回分なくなるということ。

金額に換算すると、
月額9,980円の半分なので約5千円の損失(これは痛い)

一方、銀座カラーはというと、前日の夜7時までならキャンセル料はかからないんですが、、、それを越えると1回分の施術を消化したという扱いに。。。

銀座カラーは1日で全身22部位を施術するので、1回分の値段も大きいんです。金額に換算すると約2万円くらいの損。

契約した店舗以外での施術は可能か?

ちなみに、銀座カラーでは最初の1回目は契約したお店でしか施術をうけられませんが、その後は、どの支店で予約を入れることも自由

契約した店舗以外での施術は可能か? 色んな場所に出かける用事があって、そのついでに近場のサロンで施術を・・・と考えている人には、こういう風に予約できる店舗を色々選べると便利ですよね。

こういうのって、契約期間の長くなる全身脱毛だからこそ気にしたい部分。

ちなみに、脱毛ラボはというと、
契約した店舗でしか予約・施術はできません

引っ越しなどの事情で施術をうける支店を変更する場合は、カルテの移動に1,000円かかるとか。
ま、もともと1ヶ所のサロンでしか、施術をうけるつもりがないミサエには、あまり関係ないですが。

銀座カラーの全身VIP脱毛の料金

銀座カラーの全身VIP脱毛の料金 さておき、銀座カラーで1番スタンダードなメニューはといえば、
顔以外の全身22部位を無制限で施術できる、脱毛し放題コース。

銀座カラーではキャンペーン等により値段が上下するので、正確な料金は無料カウンセリング時に要確認。

ですが、ミサエの調査によれば、多少の誤差はあっても、大体33万円前後というのが1つの目安になります。

銀座カラーの無料カウンセリング時に提示される料金が33万円くらいだったら、安くなってる時の金額だと思って良いです。

これに、初月とか2ヶ月目の月額料金が無料になるキャンペーンや、カウンセリング当日限定の割引特価が適用される場合もあり。

しっかり見極めて、最安値で全身脱毛を契約したいところです。

銀座カラーの全身VIPハーフ脱毛はどんな人に向いてる?

22部位もいらないって人には、8部位を選べる全身ハーフ脱毛もあります。

銀座カラーの全身VIPハーフはどんな人に向いてる? 月額7,700円(税抜き)と、銀座カラーのレギュラーの全身脱毛に比較すると、ややコスパは悪いです。

銀座カラーの全身ハーフで選べる8部位は、
小さい範囲の部位に対応するデリケートチョイスから4部位。そして、比較的、広い面積の部位に対応するスタンダードチョイスから4部位。

実は、この全身ハーフ脱毛だと、顔や鼻下、口下も選択できるんです。

が、顔、鼻下、口下は、脱毛し放題での契約はできません。ここがチョットな~。。。とミサエ的には思うわけです。

銀座カラーの全身ハーフ脱毛は以下のような人に向いています。

  • VIOやワキ等、気になる部位だけ安く処理したい
  • 服から出てる部分だけを安くお手入れしたい
◆デリケートチョイスから4部位

デリケートチョイス
  • 両ワキ
  • 両手の甲・指
  • 両足の甲・指
  • へそ周り
  • へそ下
  • Vライン上
  • Vライン横
  • 両ひざ
  • 乳輪まわり
  • 鼻下
  • 口下(あご)
  • えり足(うなじ)
  • もみあげ
◆スタンダードチョイスから4部位

スタンダードチョイス
  • 顔(鼻下、口下を除いた部分)
  • 両ヒジ上
  • 両ヒジ下
  • 背中(上)
  • 背中(下)
  • 胸(デコルテ)
  • お腹
  • Iライン
  • ヒップ(おしり)
  • Oライン
  • 両ひざ上(太もも)
  • 両ひざ下(すね)

銀座カラーの脱毛し放題は、どんな人にオススメ?

ところで、銀座カラーの脱毛し放題は、どんな人にむいてるのでしょうか。

無期限・無制限のプランも有り とにかく毛が濃い、、、量も多い。お手入れしてもワリとすぐ復活する・・・というモジャモジャ体質の人は、銀座カラーの 脱毛し放題コース がオススメです。

例えば3年後とかに、また毛根が息を吹き返して、新たな毛が生えてきたとしても、お金の心配をすることなく施術が受けられるというワケ。

これまた銀座カラーお得意のキャンペーンによって、時期により支払総額が結構かわってくるので、最新のキャンペーン情報をチェックした方がよいです。

値段だけ見れば決して安い金額ではないけど、
これで顔以外の全身22部位がず~っと通い放題&脱毛し放題になるんです。

◆無期限の全身VIPハーフは、顔がチョイスできない
銀座カラーのこの 脱毛し放題コース にも、ハーフのプランがあります。

通常価格は 247,200円。これも時期によってキャンペーン料金が変わるため、最新情報は銀座カラーのHPでチェックした方がイイですね。

顔がチョイスできない 上記の値段は支払金額の総額ですが、大抵はこれ以下の値段で契約が可能。月額料金は7,300円(税抜き)くらいが目安です。

とは言え、以下のような不満を感じる人もいるかも。
  • ハーフと言っても、金額はハーフじゃない
  • そのわりに、選べるパーツは半分以下
それでも、全身22部位での契約が不要な人によっては、余計なところにお金を払わなくてイイので、ムダのないコースにはなってるのかなぁ。う~ん、でも、やっぱりコスパは悪いと思います。

でも、それより何より 脱毛し放題ハーフ の難点は、顔パーツが選択できない・・・ということ。

回数制のハーフプラン独自の美点は、顔を選択できる んですが、そのメリットが無くなっている点が気になります。全身VIPハーフは、脱毛し放題よりも、8回契約のほうがメリットが際立ちますね。

ひと癖あるエタラビの月額制

★緊急Pickup★
【2016年8月25日】消費者庁より指摘を受け、エタラビが業務停止。当サイト上のエタラビ公式HPへのリンクも一時的に凍結いたしました。


ところで、月額制の全身脱毛といえば、エタラビも気になる存在。

私ミサエは、エタラビのHPを見る限りでは、てっきり、脱毛ラボみたいな月謝タイプの月額制かと思ってたんですけど。。。

コールセンターに電話して確認したところ、どうやら全くチガウみたい。。。かといって、銀座カラーみたいな月額制とも少しチガウ。

どういうことかって言うと、、、
エタラビの月額制・全身コースはキホン的に施術回数は6回分として契約。この点は銀座カラーと同じかな~と思う部分。

でも、銀座カラーでは有効期間は無期限だけど、エタラビでは有効期間は12ヶ月として契約します。

施術の進め方としては、月に2回、全身の4分の1ずつを処理していって、2ヶ月で全身をグルッと1周するというスケジュールで進めていきます。

この調子で進めていって、12ヶ月たつと全身6周するという計算。全身6回分の総額は税込で、114,000円。予定どおりの施術を消化できれば、かなりお得なプランです。

エタラビは忙しい人には向かない?

エタラビは忙しい人には向かない ただし、エタラビの場合、銀座カラーとちがって、
期限つきの契約になるという点に注意。

仕事が忙しかったりして、月に2回の予約を消化できなかったりすると、12ヶ月たった時点で、まだ全身5回しか終わっていない・・・ということも有り得ますよね。

こういう場合、脱毛ラボではそのまま月額課金されることで契約を継続することができます。そして、自分的に納得いったところで辞めてOK。

銀座カラーの場合は、そもそも無期限なので追加費用などは必要なし。で、エタラビは、、、と言うと、仮に12ヶ月たった時点で全身5回しか終わってなくても、そこで契約終了

やり残した分を施術して欲しい場合は再び6回コースとして契約し直さなくてはならないとか。 (エタラビ・コールセンターのエライ人がそう言ってました)

単純に、ぱっと見の月額料金だけで判断すると大怪我するというのは、こういうこと。

こうして比較すると、忙しくて、なかなか予約をとる都合がつけにくい人には、最初に確定した金額のまま、全身6回の施術をうけられる銀座カラーが向いていそう。

それに、エタラビや脱毛ラボは1ヶ月に2回の予約をとるためのスケジュール調整が必要ですが、銀座カラーでは毛周期を意識して2~3ヶ月ごとの施術なので、都合をつけるのもラクかな。

18ヶ月かける全身6回コースも

いくらエタラビの114,000円という値段が安いといっても、1回も落とさずに一年間を通いきらなければお金の無駄

毛周期にあわせて18ヶ月かける全身6回コースも そんなわけで(かどうかわからないけど)実は、全身6回を18ヶ月かけて進めましょうというプランも存在します。

カウンセリングに行くと案内されるこの18ヶ月プランのスケジューリングは、3ヶ月の間に4回の施術を受けるというもの。

それで、18ヶ月かけて全身6回を施術していきます。

いくらか有効期限に余裕が出てくるコッチのプランを選択する人が多いらしく、実質的には、これがエタラビの全身6回コースと考えた方が良いかも知れません。

ただ、この場合、なんと料金も18ヶ月分かかってきます。

施術してもらう回数は6回と同じなのに、値段だけ6万円近くアップするというハナレワザをかますエタラビの図太さに度肝を抜かれたミサエです。

まぁ、エタラビの場合、顔脱毛も含めての全身コースなので、特別高いワケではないんですが、元々、11万4千円でできると思っていた人にとってはチョット騙された気分になるかも。

それなら銀座カラーの方が安いかも・・・

ちなみに、銀座カラーで17万円チョイ払うなら、本来、顔の施術を含まない 全身VIP脱毛プラン に、顔パーツ を追加した全身24部位のスペシャルプランと同じレベル。

でも、銀座カラーはキャンペーンによって値段が上下するため、もっと安く顔脱毛もコミコミの全身VIPスペシャルプランをオーダーできる可能性もあります。

いずれにせよ、月額9,500円というのを、てっきり脱毛ラボみたいな月謝制みたいなものと思い込んでいたミサエは最初、この意味を理解できませんでした。

何度か電話で確認して、ようやく理解できたのが、
エタラビは回数制というよりは、期間を購入するという感じなのかな?ということ。

購入した期間の中で、どれだけ通えるかは自分次第。
だから、仮に5回しか施術が済んでいなくても、期限がくれば契約終了となります

◆なんと、エタラビはローン金利がかかる!?
エタラビも銀座カラー同様、最初の段階で契約金額が確定していて、それを分割払いしていくことを月額制と呼ぶサロンです。つまり、ローンっていうこと。

銀座カラーではローンの金利がゼロ ただし、銀座カラーではローンの金利がゼロ。つまり、銀座カラーで金利を負担するわけですが、エタラビは金利がかかってくるんです。

エタラビの公式HPを見ていると、月額9,500円という値段だけがクローズアップされているので気づきにくいですが。。。

実際は、金利がかかる分、月額9,500円よりも毎月の支払金額は高くなるので、銀座カラーよりチョット高いどころか、全然高いということに。。。

シェービングはどうするの?

ところで、脱毛サロンに行くときに大抵の場合に必要になるのが、シェービング。
自分で脱毛箇所を剃っていかないといけないんですよね。

シェービングってどうなるの? 全身脱毛の場合は、これがかなり厄介。

ワキや足なんかは簡単に剃れるけど、背中やIOラインって、自分では剃れないんだもの。

銀座カラーでは、顔用の電気シェーバーを持っていけば、無料で剃ってくれるけど・・・ 『 自分で出来る部分は自分でお願いします 』 と言われます。

ま、でも、これはフツウです。大抵どこのサロンでもキホンは自己処理です。

ただ、それでも各サロンごとに対応の違いというのものはあるもので。。。

エタラビも基本的には自己処理必須。でも、手が届かない場所は無料でお手伝いしてくれる・・・ということだったんですが、よくよく確認してみると、
とんでもない落とし穴が。。。

なんと、エタラビではVIO部分のシェービングサービスは不可

えええ~。。。
Oゾーンとかって、自分で剃るのは怖くない?

かといって、家族にお願いするというのもね。。。
ま、サロンにお願いするのも恥ずかしいけど、そこは割り切った・・・というか、、、
ワタシが以前、エタラビの体験コースを受けた時は、シェービングサービスがコース料金内に入っていたんですけどね。

ちなみに、脱毛ラボでは、やはり施術前のシェービングは自分で行うのが基本。でも、有料で剃って貰うこともできます。顔とVIOは 1,500円。それ以外は 1,000円だとか。

銀座カラーのガチライバル(?)シースリーについて

銀座カラーと同じようなタイプの月額制全身脱毛を導入しているシースリーって知ってますか?

シースリー【C3】の全身脱毛 元々は首都圏だけで展開していたシースリーですが、徐々に出店するエリアを拡大して、徐々に全国規模に成長しつつあります。

こないだ、ミサエはシースリーの経営企画室という部署の人に取材させてもらえました。

当初からシースリーは料金が安いサロンという印象だったのですが、実はそれ以上に、ダツモウ効果を出すことに熱心なサロンだという印象に変わりました。

シースリーはまだ新しい会社ですが、起ち上げ当初、脱毛マシンを導入するにあたり、世の中にあるマシンを全部集めて、その中で1番ダツモウ効果の高いマシンを採用したとか。
(1台、400万円もするそうです)

最大限のダツモウ効果 また、マシンで照射する際のパワーもエステ脱毛で許されるギリギリのラインを見極めて照射して、とにかく最大限のダツモウ効果が得られるように工夫しています。

その為、施術の痛みはやや強め。でも、確かに抜けるという効果を実感しているという口コミが多いのも特徴です。

私、ミサエも体験してきましたが、確かにチョット痛みは感じます。銀座カラーと同じくらいのレベルかな。

照射したところは、だいたい1週間~10日ほどすると、指でつまむとスルスル抜けるという現象を体感できました。

安そうに見えて、実は割高?

シースリーの全身脱毛は6回、13回、回数無制限コースと、3種類あって、それぞれビミョウに施術する部位の数が違うのがチョットややこしい。

他と比較する時にわかりやすい全身脱毛6回コースを見てみると、料金は9.5万円(税込)

これを無金利の分割払いにするので、値段的には敷居が低いですが、この6回コースには、Iライン、Oラインと、顔脱毛が含まれていません。

13回コースでは
顔、または、I,Oラインをチョイスして含めることができます。

無制限コースでは
顔は含まれていますが、I,Oは無し。

それぞれオプションで追加することも出来ます。その場合の価格は以下の通り。
※無制限と13回コースのオプション料金は同じ。カッコ内は6回コースの値段

   ▼6回コースのオプション料金
  • 顔・・・5万円(3.5万円)
  • Iライン・・・2.5万円(1.4万円)
  • Oライン・・・2.5万円(1.4万円)

銀座カラーの全身VIPと比較してみると

銀座カラーの全身VIPも、標準では顔脱毛は含まれていないので、シースリーの6回コースに、I,Oラインをオプション追加すると、同じ条件になります。
9.5万円+1.4万円+1.4万円=123,000円(税込)

銀座カラーの料金はキャンペーンによって上がったり、下がったりするので、どっちが高いとか安いとかというのは時期によって異なります。

なお、銀座カラーでは、標準の全身VIPに顔脱毛をプラスしたスペシャルプランもあります。

こうなると、エタラビやキレイモみたいに、顔コミコミの全身まるごとスタイルのサロンと同じ状態になります。

シースリーの全身6回コースを同じ条件にすると、顔、I,Oぜんぶコミコミのフルオプションになります。この場合の金額は、15.8万円(税込)

銀座カラーとの比較は、時期によって変わってくるため、最新の価格を銀座カラーの公式HPで確認して欲しいんですが、エタラビやキレイモと比べると、やや割高な印象。

安いと思っていたシースリーの料金も、こうしてみると意外とそうでもなかった・・・ということがわかりました。

シースリーで1番コスパが良いのは無制限コース

でも実は、シースリーでイチオシなのは無制限コース。

銀座カラーも全コース無期限 元々、シースリーは全コースとも有効期間は無期限。
(ちなみに、銀座カラーも全コース無期限です)

それに加えて、施術回数も無制限。

まさに一生通い放題なわけですが、脱毛ラボみたいな月謝タイプの月額制と違い、シースリーは支払い総額のローン払いが済めば、あとはお金はかかりません。 (銀座カラー、エタラビも同様)

値段は税込29万円。これにI,Oラインをオプション追加した場合34万円

銀座カラーにも同じように回数無制限の脱毛し放題コースがあります。こちらは、I,Oは含まれていますが、顔の施術を無制限で追加するというオプションはありません。

なので、完全に同じ状態での比較は出来ませんが、価格帯はどっちも似たようなモノ。

時期によって銀座カラーの値段が違ってくるので、どっちが安いかというのも最新のキャンペーン情報を要チェックです。

いずれの場合でも、それなりに値は張りますが、医療脱毛の5~6回コースの世間相場なみ。

医療レーザーで、ほぼ永久脱毛なみの効果が得られたとしても、それに伴う施術時の痛みはハンパない。

それなら、多少は痛みの緩いシースリーや銀座カラーの無制限コースで、生えてきたら、またサロンでお手入れする・・・という選択肢も良さそうです。


体験コースを活用して、全身脱毛の総額を抑える裏技

ところで、極限まで費用を抑える裏技を1つ。
各サロンの広告を見てると格安の体験プランが紹介されてます。そういうのをうまく利用して、組み合わせると効果的。

例えば、Aサロンでワキを3回、BサロンでVラインを6回、Cってサロンでは鼻下を・・・
なんて組み合わせで、体験コース巡りをする裏ワザも。

1回あたりの料金が、思いっきり安く設定されてる体験コースを利用することで、
全身脱毛の総額を安くすることが出来るんです。

まず、この裏ワザを使う場合には、最終的に全身脱毛をするサロンを決めておいた方がいいです。
そして、それ以外の脱毛サロンで体験コースを受けて回るってワケ。

銀座カラーの脱毛し放題コースみたいな、回数無制限のコースを受ける予定の人でも効果的。
顔パーツの施術OKの体験コースは、銀座カラーと組み合わせるのに都合が良いです!

体験コースは即断即決で ただし、
そういった体験コースを利用するときの注意点は、
お得な体験コースほどすぐ終わる ってこと。

先月あった、お得プランが、今月にはなくなってた!
なんていうこと、ざらにあります。

ぶっちゃけ、私も泣かされたことが何度かあったり。。
(ミュゼの体験コースはチョイチョイ変わります。)

なので、安いな、やりたいな~って思ったら、その時点でサッサと申し込むのが吉です。

ワタシは 『 今月は忙しいから、来月になったらWeb申し込みを入れよう 』  なんて呑気に構えていたら、翌月にはやりたいプランが消えていたことがあります。
(これはショックだった・・・)

大抵の体験コースは、数百円から数千円。
やらなければ良かった、と後悔するほどの値段じゃないですからね。

エピレのファーストプランは?

エステの大手、TBCが脱毛専門サロンとしてプロデュースしているエピレ。

エピレ 銀座カラーと比較すると、料金はグッと高くて、
6回のプランで190,188円(税込)

ですが、ある部位だけをお手入れするような部分脱毛では、ファーストプランとの組み合わせによっては銀座カラーよりも安くなることもあるかも。

また、エピレのお試し体験コースみたいなのは何種類かあるうえ、時期によってチョイチョイ変わるので、最新のラインナップをチェックしておきたいところ。

たまに、ワキ脱毛が回数無制限なんていうプランも見かけます。

でも、こういう体験コースみたいなのを受けに行くと勧誘がしつこかったりして面倒な思いをしそうとか思う人もいるかもしれないけど、エピレは大丈夫です。

拍子抜けするほど、なにも言われません。終わったら、帰るだけです。
え、そんなんでイイの?って言いたくなるほど、ノーマークで帰れます。

ちなみに、ミサエは施術期間中にお誕生日なんかがあったので、その時に1回分をプレゼントして貰えました。
(エピレって、結構、太っ腹です。)

エピレの全身コースについて

エピレでは全30部位の中から、お好みで24部位を選択するというシステム。銀座カラーの標準の全身VIPには含まれていない、顔パーツも選択可能というのが高ポイント。

エピレの全身コースについて エピレは施術の痛みは銀座カラーと比べると、
かな~り緩いです。

ただ、ミサエ的には、ダツモウ効果と痛みは比例するというイメージがあるので、効果を期待するなら銀座カラーかな~とは思ってます。

エピレはキャンセル料の規定も緩くて、前日までならキャンセル料はかかりません。当日キャンセルは1,000円かかりますが、キャンセルせずに、予約日を変更するのであれば無料です。

銀座カラーでは当日キャンセルは1回分の施術が消化されてしまうので、ダメージが桁違いに大きいので注意。ころころ予定が変わるような生活スタイルの人は銀座カラーよりも使い勝手は良さそう。

ちなみに、エピレの親会社(?)のTBCでも、エピレの脱毛メニューが受けられます。お試しプランも少し内容が違う時もありますが、おおむね同じです。

店舗数の多さではミュゼ

ミュゼでの全身美容脱毛6回コースの金額は239,400円(税抜き)

ミュゼ でも、これはあくまでも定価。

大抵はここから期間限定とかの割引キャンペーンで何割引かになっています。

これは時期によって変わるので、最新の料金はミュゼの公式HPで確認した方が良いです。
(なんかこのセリフ、銀座カラーの件でも散々言ってるような・・・)

まぁ、金額の目安としては、いつも大体18万円チョイというのがミュゼの全身6回の相場です。

それでも銀座カラーの全身VIPの6回コースの支払総額を考えると、かなり割高に感じますね。

でも、ミュゼって個別パーツ毎の部分脱毛の料金は意外と安いんです。こういった部分脱毛では銀座カラーよりも安いのでは?

さらに、ミュゼの場合は、タイミングによってすごく安い体験プランがあったりします。

銀座カラーの全身VIPと組み合わせやすいかどうかは、その時々のキャンペーンによりけりなので、コマメにHPをチェックした方が良いですね。


RinRinは全面的に銀座カラーよりも安い

とにかく、安いという噂のRinRin。リンリンには体験コースはないものの、
体験コース並みの激安価格が魅力なんです。

全身脱毛サロンRiNRiN(リンリン) 例えば、ワキが8回で2,980円なんていう値段。

そして、全身脱毛もとにかく安い!
全身+顔も含めたフルオプションでも8回で、128,000円(税別)

また、上記のプランを、3年間で15回保証にしたスペシャルVIPコースは、188,000円(税別)

料金自体もかなり安いんですが、必要のない箇所は1ヶ所につき千円値引きしてくれるという、良心的なサービスも嬉しい。

ちなみに、リンリンの上記のコース、1回あたりの料金は、約12,530円チョット
しかも、このコースは顔も含まれているので、圧倒的に銀座カラーよりも安いですね。。

ただ問題は、各店舗の設備。ミサエの友だちが行ったRinRinは薄暗いマンションの1室でヒッソリと営業。

個室がなくてカーテンで仕切られているだけ。サロンの内装がすべてスタッフの手作り。スタッフがフレンドリーすぎて接客としては微妙。

少し大きめのワンルームに済んでる友だちの家に遊びに行ったような気分だとか。。

ま、でも値段は圧倒的に安いので、その辺は気にならないという人には、通える範囲にリンリンがあるならオススメ。

銀座カラーと組み合わせるなら、
銀座カラーの全身VIPと組み合わせるなら リンリンでは 顔全体のコース をオーダーすると良いかも。

銀座カラーで顔全体に相当するプランとなると、鼻下と顔というコースを組み合わせることになり、この場合の料金は、39,000円(6回)です。

ちなみに、リンリンは4回、8回、12回と回数を選べますが、
仮に12回のコースであっても、28,800円(税別)とぶっちぎりの安さです。

RinRinは東海、関西を中心に40店舗以上。
関東では、横浜や八王子などの郊外店が多い印象ですが、最近は都心店も増えてきて通いやすくなってきました。


本日のまとめ

とにかく、全身脱毛にかかる費用が不透明なのはイヤ・・・という人で、ダツモウ効果もあって値段も安いところを・・・と考えてる人なら、銀座カラー。

本日のまとめ もしくは、シースリーが良いですね。

あと、通える範囲に支店があるならRinRin。

RinRinは値段だけで比較するなら
銀座カラーやシースリーより明らかに安い

ただ、全身脱毛となると、結構ながい期間、サロンとお付き合いするので、自分の感覚にあうところに通った方がストレス溜まらなくて済みそう。

ちなみに、ミサエの感想では、1番ちゃんとしてる感があるのは銀座カラーです。噂に聞くほどサロン内部の高級感というのは感じないけど、ハーブティは美味しい。
(オミヤゲ用としても売ってたので、今度買っちゃうかも)

  ▼全身脱毛の支払総額(税込)    上記例のシースリーとRinRinは顔とIOラインが入らないコース。
   銀座カラーの全身VIPコースは顔のみ含みません。

まとめ 【施術の痛みについて】

ミサエの個人的な感想で言わせて貰えば、銀座カラーの施術はわりと痛い方かなと思います。

施術の痛みについて もちろん医療レーザーやニードルなんかに比べたら、全然痛くない方ではあります。

ただ、とにかく、痛くないことが最優先だという人は、ミサエが思うに、たぶんミュゼと脱毛ラボが1番痛くないんじゃないかなと。

脱毛ラボとミュゼは、使っているマシンが同じ。SSC方式で施術することが痛みが少ない理由らしいですが詳しいことは忘れました。
(ま、とにかく痛くないってことで)

次に、エピレ。ほとんど何も感じないまま施術が終わりましたから。

ちなみに、ミュゼとエピレの料金は、ほぼ同じくらい。少しミュゼの方が安いかな・・・という程度。費用の目安は、18~19万円くらい。

全身6回あたりの金額で比較すると、脱毛ラボが圧倒的に安いです。
順調に月に2回ずつ予約をとって、12ヶ月かよった場合の費用は、
月額9,980円 × 12ヶ月 = 119,760円(税別)

ただし、ここからさらに初月の料金が大幅割引になるキャンペーンがあったりするので、最新のキャンペーン情報は要チェックです。

脱毛ラボ

まとめ 【ライフスタイルマッチング】

ライフスタイルマッチング 値段や痛みのことも気になるけど、1年以上は通うことになるサロン。自分のライフスタイルとのマッチングも無視できません。

わりと頻繁に予定が変わるようなライフスタイルの人は、キャンセル規定が柔軟なサロンがオススメ。

また、ダツモウ効果のことを考えると、
毛周期にあわせて2~3ヶ月スパンで施術を進めていくサロンがミサエ的にはオススメです。

このタイプなら、予約をとる間隔も2~3ヶ月おきなので、予定が変わりやすい人でも、都合をつけやすいのでは?

ミュゼは当日にキャンセルしてもキャンセル料が発生しないというドタキャン天国。また支店の数も多く、どの支店で予約をとることも可能。まさに、予定が変わりやすい人の為のサロン。

約17~18万円くらいが費用の目安 エピレも支店が多く、どこで予約をとってもOK。ただし、当日キャンセルは1,000円とられます。

でも、この2つは全身脱毛の値段が少し高め。6回コースで、約18~19万円くらいが費用の目安となります。

ちなみに、ミュゼはローンの取り扱いがないので、分割払いにしたい場合はクレジットカードで決済することになります。エピレは自社ローンがあって、金利は月利1%。

銀座カラーは時期によって値段が変動するものの、グッと下がって、全身6回コースで13~14万円前後が相場。 場合によっては、6回コースで10万円を切る価格になっていることもあります。これを金利ゼロの分割払いにする月額制なので、支払いやすさという点ではエピレやミュゼよりもとっつきやすい。

支店の数もそこそこ多く、最初の1回目以外は契約した店舗以外でも予約をとることができます。

銀座カラーのキャンセル規定は、前日19時までなら無料。それ以降は施術1回分を消化した扱いになるので注意が必要です。

また、銀座カラーと似たような特色を持つシースリーもオススメ。銀座カラーと同様に無金利ローンの月額制なので、支払いやすさという点でもフレンドリー。

また、キャンセルは1分前まで受付OK。ただし、無断キャンセルは3,000円のペナルティになるので注意。シースリーは店舗数が急速に拡大中。ほぼ全国に支店ができつつあります。

どの店舗でも施術を受けられる上、スマホ等で自分の都合の良い時間帯に空いてるサロンを探して、24時間オンライン予約できるというのは使い勝手が良さそう。 銀座カラーはキャンペーンにより料金が変動するので、最新情報を公式HPで確認してください。
シースリーの上記プランは、顔 と IOラインが含まれていません。



▼銀座カラー【怒】 全身VIP月額制 vs 脱毛ラボ、エタラビ。(大怪我す・・

【概要】
【月額制の全身脱毛の落とし穴】 銀座カラーやエタラビ、脱毛ラボの月額料金はパッと見の値段以上の違いがあります。当日キャンセルの規定やシェービング、顔パーツの金額も合わせて考えるべし。銀座カラーの全身VIPハーフの・・・

【NewTopics】

Copyright (C) 2011 銀座カラー【怒】 全身VIP月額制 vs 脱毛ラボ、エタラビ。(大怪我す・・. All Rights Reserved. [ T G L A E S e M I C ]