何かできてる~(怖)これが粉瘤?!

何かできてる ニキビだと思っていたらなかなか治らないどころか、だんだん大きくなってしまった、という経験をした人!

実はニキビではなく、粉瘤という皮膚にできる腫瘍だったりして。

この粉瘤、悪性の腫瘍ではないので体に害を及ぼすことはありませんが、放っておいて治るものではナイんですよね・・・。

できる限り早めに、医師の診察を受けて適切な治療を受けた方がイイですよ。

ところで、この粉瘤ができているところを脱毛するなら治療後にした方がいいのでしょうか?

結論から言うと病院で治療してからの脱毛をオススメします。

粉瘤がある場合、その部分を避けて施術することになりますし、そもそも施術自体を行ってくれないサロンの方が多いですから。

サロンも施術後のトラブルは避けたいのが本音ですし、受ける側にしても粉瘤を避けて施術してたらチョット損した気分ですもんね。

そもそも粉瘤ってなに?

粉瘤の説明 粉瘤は表皮の下に袋状の嚢胞と呼ばれるものができて、その中に本来なら肌のターンオーバーで排出されるはずの古い角質が溜まってできた腫瘍です。

噴流は外傷が原因でできることもありますが、多くの場合の原因は不明!

粉瘤の大きさは様々ですが、数ミリから数センチ、大きいものになれば数十センチにもなります。

粉瘤の中身は時間の経過とともに角質や皮脂がだんだんと溜まっていくので、放っておくとだんだんと成長していくというわけです。

粉瘤自体は悪性腫瘍ではありません

でも、中身が古い角質や皮脂の老廃物って考えると気持ち悪いですよね・・・。

しかも細菌が繁殖しやすい環境ですから、皮膚がんに発展する可能性もあります。

施術を受けるかどうかは関係なく、大きくならない内に早めに治療を受けた方がイイですよ。

Topics

【概要】
特集ページ⇒ 全身脱毛 何かできてる~(怖)これが粉瘤?! ニキビだと思っていたらなかなか治らないどころか、だんだん大きくなってしまった、という経験をした人! 実はニキビではなく…

zenshin_datsumou.gif

【NewTopics】
ミュゼプラチナムでVラインの施術 Vラインのお手入れは自己処理ではどうしてもチクチクしてしまうので限・・・ミュゼのVライン脱毛

Copyright (C) 2011 脱毛サロン(口コミ..怒)おすすめ疑惑..月額1648..安いトンデモ料金の裏. All Rights Reserved. [admin]