アトピー性皮膚炎でもミュゼで脱毛できる?

ミュゼ アトピー性皮膚炎だと、脱毛できるかどうかが不安のタネだったりしますよね。

結論からいうと、ミュゼではアトピー性皮膚炎でも施術ができる可能性はあります。

ミュゼで行っているのは、メラニンに反応するライトをあてる光脱毛というお手入れ方法です。

特に肌に大ダメージを与えるものではないため、アトピー性皮膚炎でも肌状態さえ安定していれば施術は可能なんだとか。
(ミュゼのスタッフさん談)

ただし、
服用しているアトピーの薬や肌状態によっては施術が不可能な場合もあるので気を付けてくださいね。

ミュゼで施術が不可能なアトピー肌の状態って?

施術が不可能なアトピー肌の状態って? ミュゼで施術が不可能なアトピー肌の状態とは、どんなものがあるのでしょうか?

ミュゼのコールセンターに問い合わせてみたところ、以下の返事をもらうことができました。


1.出血がある状態のアトピー
アトピー性皮膚炎は、人によっては強い痒みを引き起こすことがあります。

それによってかきむしってしまい、出血がある場合は施術が難しくなってしまうそう。

これは皮膚への配慮はもちろん、衛生面での理由からだそうです。


2.瘡蓋(かさぶた)ができているアトピー
出血がなくても、かさぶたができてしまっているアトピーだと脱毛は厳しいです。

最初にもお話ししたとおり、脱毛はメラニン色素に反応させる手入れ方法です。

かさぶたは色素が濃いため、ライトが反応してしまう可能性もあります。

そのため、ミュゼではアトピー性皮膚炎に限らず瘡蓋ができている部位は避けてお手入れしてくれます。


3.医師から薬を処方されている場合
医師からアトピーの薬を処方されている場合は、主治医の診断書が必要になるそうです。

アトピー性皮膚炎で使用する薬の中には、光脱毛の効果を必要以上に大きくしてしまうものもあるそう。

アトピーの薬を飲んでいるから絶対に施術ができないというわけではないそうですが、安全のために診断書をミュゼに渡す必要があります。

ヘルペスができている間はミュゼでは施術ができない

施術不可のことが多い ちなみに、アトピー性皮膚炎よりもヘルペスができたときの方が施術不可のことが多いです。

ヘルペスができている状態では、ミサエが思いつく限りどこの脱毛サロンでも施術を受け付けていません。 (ミュゼだけじゃないんですね)

これは体調への配慮なので、無理に脱毛しない方が良いと思いますしね~。

ヘルペス以外のアトピー肌や敏感肌は、状態が安定していればお手入れ可能なことがあります。迷ったらスタッフさんに相談してみましょう!

ミュゼ

Topics

【概要】
アトピー性皮膚炎でもミュゼで脱毛できる? アトピー性皮膚炎だと、脱毛できるかどうかが不安のタネだったりしますよね。 結論からいうと、ミュゼではアトピー性皮膚炎でも施術ができる可能性…

【NewTopics】
ミュゼプラチナムでVラインの施術 Vラインのお手入れは自己処理ではどうしてもチクチクしてしまうので限・・・ミュゼのVライン脱毛

Copyright (C) 2011 脱毛サロン(口コミ..怒)おすすめ疑惑..月額1648..安いトンデモ料金の裏. All Rights Reserved. [admin]